FC2ブログ

表具・掛軸・額 谷口萬栄堂

地元、滋賀県・水口にゆかりの巌谷小波の掛軸や表具に関する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛こうかーど

安倍内閣が掲げる「地方創生」がどんな目的を持っているのかはっきり分かりませんが消費者だけに評判がいい施策はプレミアム付き商品券・ふるさと納税の特典位です。わが甲賀市でも「愛こうかプレミアム商品券」という名前で発行され私の店も取り扱っております。お客さんは12000円分の商品券が10000円で購入できます。12000円分のうち、全店(大型店でも)で使える共通券が8000円分、市内に本店を有するお店で使える専用券が4000円分です。商品券には多少の制約がありますが、消費者にとっては差額分だけ値引きと同じ効果があります。またふるさと納税は自分の故郷だけではなく、どこの自治体に対してもできる寄付金のことです。個人が22000円を超える額を寄付した場合、確定申告によって住民税の2割程度が所得税から還付され、住民税からは控除されます。実際は納税ではないのですが、実質的には県民税と市民税の一部がほかの自治体に移転されることから「ふるさと納税」と呼ばれております。またふるさと納税によってその土地の特産品や、優待券が御礼として送られます。これらの特産品の負担ももちろん国民の税金からです。国や自治体は、あれこれ政策の効能を説いていますが、いずれもデフレ脱却とは反対の価格引き下げに貢献していることになっています。一過性の経済効果を謳うだけではだめで、交付金を使っていろいろな地域で資金が回り続き利益が出せるような、「エンジンを作り出す政策」が必要です。国はもっと大きな視点でお金を使うべきです。

スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

谷口萬栄堂

Author:谷口萬栄堂
表具・掛軸・額など
表具に関する話題

ホームページはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。