FC2ブログ

表具・掛軸・額 谷口萬栄堂

地元、滋賀県・水口にゆかりの巌谷小波の掛軸や表具に関する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芥川賞

先日芥川賞と直木賞受賞のニュースが流れていました。つい今しがたお笑い芸人の又吉さんが、芥川賞を取ったと思っていたのに。芥川賞は純文学に、直木賞は大衆文学に与えられるくらいしか知識のなかったが、よくよく調べてみると両方とも年間2回上半期と下半期に募集があるのですね。「芥川賞」は芥川龍之介の名を冠した、純文学が選考基準の新人作家が対象の文学賞。「直木賞」は直木三十五(さんじゅうご)の名を冠した、大衆文学が選考基準の新人及び中堅作家が対象の文学賞である。ちなみに「純文学」とは大衆文学に比べて、芸術性や形式について重きを置いた小説の総称。この場合一つのテーマに基づいて書かれることが多い。「大衆文学」とは純文学に比べて、娯楽性や商業性を重んじる小説の総称。この場合ストーリーや話の展開を意識して書かれることが多いと定義づけられています。また作品の長さも違うそうです。芥川賞は短編から中編位の比較的短い作品。直木賞は長編も含まれます。そして受賞賞金などを見てみると、どちらも正賞は懐中時計、副賞は100万円です。発表は「芥川賞」は「文芸春秋」で、「直木賞」は「オール読物」に掲載されます。歴代の受賞者では、「芥川賞」は石原新太郎・大江健三郎が20代前半で、「直木賞」では井伏鱒二・山崎豊子・司馬遼太郎・五木寛之・野坂昭如などが受賞しています。あわてて又吉さんの「火花」を読みました。表現がむつかしすぎて語彙の豊富さ・文学性に感心しました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

谷口萬栄堂

Author:谷口萬栄堂
表具・掛軸・額など
表具に関する話題

ホームページはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。