表具・掛軸・額 谷口萬栄堂

地元、滋賀県・水口にゆかりの巌谷小波の掛軸や表具に関する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたる前線

先日の新聞に載っていましたが、ほたる前線というのもあるのですね。このところ暑い日が続き、5月というのに25度以上の夏日・ところによっては30度を超えている地域もあり半袖シャツを出しました。ほたる前線も平年より速いスピードで駆け上がっているそうです。ほたるは晩冬~春の気温が高いほど羽化が早まり、飛び始める時期も早くなります。今年は気温が平年に比べて高く、平年より24日早い3月7日に沖縄の宮古島からスタートしました。5月17日には京都でも16日早く初見が発表されました。この先6月に入ると本州の広い範囲で楽しめるようになり、7月になると東北や北海道でもその姿が見られるようになります。日本にいるほたるは約40種と言われており、気象庁で観測対象としているのは、主にゲンジホタルとヘイケホタルです。
朝の最低気温が16度を上回るようになるとほたるが見られるようになるそうです。またほたるが活発に動き回る時間帯というものもあり、20時前後・23時前後・2時前後の3回と言われています。
また天気についての条件は、曇りで月明かりがない・風がない・20度C以上の蒸暑い日だそうです。ほたるは光を放つことで求愛行動をしているので光が目立たなく飛びにくい日は飛びません。ほかにほたるの出現は、気象的な要因だけでなく卵や幼虫が生育する川の環境の影響もあります、川が増水すると卵や幼虫が流されてしまうことがあります。微妙なものですね。今年こそ地元の観光スポットを探して孫と一緒に見たいものです
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

谷口萬栄堂

Author:谷口萬栄堂
表具・掛軸・額など
表具に関する話題

ホームページはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。