FC2ブログ

表具・掛軸・額 谷口萬栄堂

地元、滋賀県・水口にゆかりの巌谷小波の掛軸や表具に関する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんま・秋刀魚

最近「さんま」が店頭に並び始めたらしい。というのは昨日食卓に「焼さんま」が出てきた。まだまだ高くて一尾250円以上もするらしい。これから値段もだんだん安くなって、脂ののったものが大量に出回る季節となってきます。「さんま」は秋を代表する魚で、細長い刀のような形をした、「秋刀魚」という漢字があてられています。しかしこう書かれるようになったのも意外に新しく、大正時代に入ってからだそうです。そもそもその語源は、「狭真魚」と書いて、「サマナ」という説が有力です。細長い魚という意味で、これがなまって、「サンマ」になった。また明治時代には夏目漱石が1905年に発表した、「吾輩は猫である」の中には「三馬」と記されているらしい。「秋刀魚」書いてサンマとよく読めたものです。ちなみにタチウオは「太刀魚」と書きます。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

谷口萬栄堂

Author:谷口萬栄堂
表具・掛軸・額など
表具に関する話題

ホームページはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。