FC2ブログ

表具・掛軸・額 谷口萬栄堂

地元、滋賀県・水口にゆかりの巌谷小波の掛軸や表具に関する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶器と磁器

先日妻と二人で格安ツアーで西九州方面へ行ってきた。梅雨末期で九州の北東部は大変な豪雨であったが、佐賀・平戸・天草地方は比較的雨は少なかった。初日小倉からバスで日本の代表的な磁器の生産地として知られる有田・伊万里地方で佐賀藩直営の窯で高級品をもっぱら焼造していたといわれる鍋島焼を見学した。私の住んでいる甲賀市は、日本六古窯の一つである信楽焼の産地であるがこと焼き物に関して私はさっぱりわからないのです。一般に陶磁器と呼ばれますが、陶器と磁器の違いすら知識があやふやなので少し調べはじめました。陶器と磁器の違いはその原料となる粘土の違いだそうです。陶器はカオリンを含まない粘土で低温で焼いて作られるのに対し磁器は長石が主成分をなしている磁土を高温で焼くのが特徴です。陶器の起源は古く原始時代の土器から始まりますが、磁器が発明されたのは、北宋の慶徳皇帝の時代(1000年ころ)と言われています。陶器はわが信楽焼・萩焼・備前焼などがあり、磁器は美濃焼・伊万里焼・九谷焼・西洋ではマイセン・中国や韓国では青磁・白磁と呼ばれるものなどです。第一講終了いたします。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

谷口萬栄堂

Author:谷口萬栄堂
表具・掛軸・額など
表具に関する話題

ホームページはこちら

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。